糸魚川なりわいネットワークとは

目的

糸魚川市の農林水産業、商工業関係団体では、平成24年度から新規事業として、「糸魚川なりわいネットワーク」を設立しました。
このネットワークは農林水産業、商工業等の様々な産業間の連携を促進し、地域の各産業が持つ資源や技術を有効に結び付け、新たな商品、サービス、地域ブランドを創出し、販路開拓・拡大等『売れる仕組み』を構築するため、事業展開しています。

糸魚川なりわいネットワークパンフレット
糸魚川なりわいネットワークパンフレット

糸魚川なりわいネットワークパンフレット【PDF】

事業内容

上記の目的達成に向け、会員相互の連携促進を図るため、以下の事業活動を行います。

会員紹介(会員情報の共有化)
各会員が行っている事業の内容や持っている経営資源(生産物・技術・販路等)、抱えている課題、今後新たに取り組みたい事業など、会員情報の共有システムを構築し、ビジネスパートナーとの出会いを支援します。
会員の交流
異業種交流会、先進地視察、企業見学、セミナーなどを開催し、会員が実際に会って交流する機会をつくります。
活動の普及・啓発
ホームページやパンフレット、市外・県外イベントへの出展などにより、なりわいネットワークに関する情報を発信し、事業の成果を積極的にPRします。
個別の事業支援
以下の内容に関する個々の取り組みについて、支援します。

  1. 商品やサービス開発に係る調査・研究
  2. 市場開拓・販路開拓

ネットワークに参加するメリット

  1. 糸魚川ジオパークに育まれた農林水産物と各産業の技術・ノウハウ、人的資源を活かしたビジネスチャンスが生まれます。
  2. ネットワークを介して、新たなビジネスパートナーとの出会いがあります。
  3. 事業のスタート部分に支援が受けられ、新たな事業展開に向けての近道です。

なりわいネットワーク会員募集

具体的な事業構想の有無に関わらず新しい取り組みに興味のある方は、ぜひご入会ください。
平成28年度の年会費は12,000円です。随時受付をしています。

会員の要件
ネットワークの会員は、目的に賛同し、事業を営む方(企業、団体、個人)。
ただし、農林水産業者は市内で事業を営む方に限ります。
会員の活動
会員は、自身の経済活動の一環としてネットワークに加入し、自身による事業化を前提に他の会員と連携して事業に取り組みます。
入会方法
入会申込書に必要事項を記入のうえ、事務局(市商工農林水産課内へ提出してください。(郵送、FAX、Eメールによる提出可)
糸魚川なりわいネットワーク入会申込書【PDF】
申込み・問合せ先
なりわいネットワーク事務局
(糸魚川市 産業部 商工農林水産課 企業支援室内)
〒941-8501 糸魚川市一の宮1-2-5
TEL. 025-552-1511 FAX. 025-552-7372
E-mail  kigyo@city.itoigawa.lg.jp